自由

【視聴者驚愕】みやぞん、「はじめてのおつかい」で予想外の行動に出るwwwwwwwww

みやぞん「はじめてのおつかい」でヘリ使う 予想外の展開に視聴者驚き
お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが、6日放送の日本テレビ系バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ! GWシャッフル3時間SP」(毎週日曜よる19時~)に出演。予想外の展開で視聴者を驚かせた。
6日の放送では、普段担当しているコーナーをシャッフルするという企画が実施され、みやぞんは出川哲朗が担当している「はじめてのおつかい」に挑戦した。「はじめてのおつかい」は英語圏の街で、スタッフに頼らず、自分で英語で人々に聞き込みをしながらミッションを遂行するというもの。今回みやぞんに課されたお題は3つ。そのうちの1つはかつて出川も挑戦した、アメリカ・ニューヨークで「自由の女神をリポートせよ」というものだった。
自由の女神は英語で「Statue of Liberty(スタチューオブリバティー)」だが、英語の分からないみやぞんは「ゴーイングトゥ フリーコンクリート?」「プラスチックレディ」「ビッグフリーセメントレディー」と必死に単語を絞り出し、街行く人に質問。アメリカのシンボルであることや、左手を挙げていることなど自由の女神の特徴を伝え、なんとか行き方を聞き出すことに成功した。

みやぞん「はじめてのおつかい」でヘリ使う
その後、順調に地下鉄を乗り継ぎ、目的地まで足を進めたみやぞん。自由の女神の近くまでいくには「フェリー」に乗ることが必要だと聞き出したが、みやぞんは「フェリー」を「ヘリ」と聞き間違えてしまう。しかし、奇跡的に近くにはヘリポートがあり、間違っていることなど知る由も無いみやぞんはそこからヘリに乗り込み、上空から自由の女神をリポート。見事ミッションを成功させた。
その他にも、みやぞんはその他の「海苔巻き専門店で海苔巻きを食べろ」や「ブルックリン植物園で桜をリポートせよ」などのミッションもつたない英語を使いながら見事クリアした。
みやぞんの予想外の展開に視聴者驚き
ネット上では「はじめてのおつかいでヘリ使うとかビビる!」「ヘリで自由の女神リポートするとか、ある意味凄い(笑)」「みやぞんイングリッシュ面白すぎる!」「みやぞんある意味天才だよなー」「ヘリで行くとか予想外過ぎてww」「みやぞん本当に天然過ぎて面白い」「みやぞんのはじめてのおつかいで爆笑した」などの声が上がり、話題となった。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1764807


まだ飽きられていないのか


これとTOKIOの農業のやつは関東人しか見てないイメージ


みやぞんはあざとすぎて無理だ

続きを読む

【悲報】報道の自由度ランキング、日本は72位。G7で最下位


報道の自由度ランキング、日本は72位 G7で最下位に
国際NGOの国境なき記者団(本部・パリ)は26日、2017年の「報道の自由度ランキング」を発表した。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は前年と同じ72位だが、イタリア(52位)に抜かれて主要国7カ国(G7)では最下位だった。
ランキングは各地で働く記者や専門家へのアンケートをもとに作成。北欧諸国が上位で、中東シリアや北朝鮮が下位に並ぶ傾向は変わっていないが、世界各地で「民主主義が後退し、ジャーナリズムの力が弱まっている」と警告している。
日本は10年の11位から順位の低下が続く。安倍政権への辛口キャスターらの降板なども踏まえ、「メディア内に自己規制が増えている」「政権側がメディア敵視を隠そうとしなくなっている」などと問題視。特定秘密保護法については、国連の特別報告者から疑問が呈されたにもかかわらず「政権は議論を拒み続けている」とした。
43位だった米国については「トランプ大統領がメディアを民衆の敵だと位置付け、いくつかのメディアのホワイトハウスへのアクセス制限を試みた」と警戒感を示した。(パリ=青田秀樹)


ほんと恥ずかしい


当然の結果ですね

続きを読む