2018年 6月 の投稿一覧

矢口真里「仲良くない人に私の悪口言われたくないんですけど!私の何を知ってるの?」

不貞スキャンダルにより、ワイプ女王から炎上クイーンへと転落した矢口真里が生放送でブチ切れ寸前になる場面があり、話題になっている。
9月20日深夜に放送された生放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVのバラエティ番組「矢口真里の火曜The NIGHT」でのこと。
この日は元AKB48で現在タレントの野呂佳代がスペシャルゲストとして招待されていたが、矢口が激怒した事の発端は「業界の先輩である矢口に生々しく相談したいことは?」というクエスチョンを受けた野呂が、矢口に対し「あれだけいろんな事があったのに堂々と芸能界でやっていく強い気持ちはいったい、何の思いが強くてできることなんですか?」とキレっキレの質問をしたこと。
これに矢口は「これで何か問題起こした人が絶対に復活できない世の中になるより、どっかで這い上がりたいじゃない。だから少しでも私はそこにいたいなって思うんですよ」と熱い想いを打ち明けた。さらに「私はヤンチャだからこそ、芸能界が受け入れてくれてるなと思う」など、自身の見解についても語った。
しかし、返答を受けた野呂は「ジャンヌダルクですね!」と絶賛したり、半笑いで矢口の過去について語ったりと、あきらかにおちゃらけた様子。
これに矢口が「絶対バカにしてんだけど! あたしそういう態度でいられるとキレそうになるからやめて」と真剣なトーンで喝を入れ、あわや公開ブチ切れとなる予期せぬ展開に。
続けて矢口は、「特に仲良くない人にディスられるのは、あたしの何を知ってるんだろうって思っちゃう」と口撃し、野呂はその迫力に驚き、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝罪するばかりとなった。
展開的には矢口が被害者で野呂が加害者といった構図だが、世間の反応は真反対。
「よく言った野呂!」
「矢口、図星で切れてんじゃねーよ」
「先輩に言われても同じこと言うのか?」
「私のこと知らない人とか何様だよ。知りたくないから消えてくれ!」など、大ブーメランとなっている。

http://dailynewsonline.jp/article/1202910/


何も知りたくないのでテレビにでないで!


一般人ならいいよ
あんた知名度で金とる芸能人じゃん

続きを読む

ソニーなど音楽レーベル14社、YouTubeの音楽をダウンロードするサイトを提訴

複数の国の音楽レーベルが、大規模な違法コピーサイトをロサンゼルスの裁判所で提訴した。14のレーベル会社が提訴したのは、YouTube上の楽曲をユーザーがダウンロードできるようにしているドイツのウェブサイトYouTube-mp3.orgだ。
このサイトでは、YouTube上で合法的に音楽をストリーミングするのとは異なり、ユーザーはどこでも無料で再生することのできる永続的なファイルを取得し、音楽会社に対するロイヤルティの支払いを免れている。
このストリームリッピングサイトには月間6000万人を超えるユーザーがおり、音楽会社らは、違法コピーの事例ごとに15万ドルの損害賠償を求めている。
YouTubeはこのリッピングサイトとは無関係だ。同社は次の声明を出した。「当社のサービス規約では、著作権保有者の明示的な同意なくYouTube上の動画をダウンロードまたはコピーすることを禁止している。
違法ツール、または当社のサービス規約に違反するサービスに関する通知を受けた場合、当社はしかるべき措置を講じる」
http://japan.cnet.com/news/business/35089630/


ボカロ以外聞いていないからどーでもいいわw


自慢気に書いてるけどダサイからな(笑)

続きを読む

【画像】香里奈の卒アルの写真wwwwwww

1

香里奈
(かりな、1984年2月21日 – )は、日本のファッションモデル、女優。公称165cm、80-57-88、A型。愛知県名古屋市出身。テンカラット所属。2000年から『Ray〔レイ〕』の専属モデルを担いつつ、2001年から女優業も始動。以降、各種テレビドラマや映画、テレビコマーシャルなど様々な媒体を舞台としての幅広い活動をしている。

私生活に関しては極力明かさない方針を採っており、私生活情報の発信媒体として著名人らの多くが利用するブログやSNSへも“敢えて”着手しない方針を取ってきた。そうした仲で例外的に私生活についてを明かしてきた場が、看板モデルを担う『Ray』にて2003年から継続してきた「KARiNAVi(カリナビ)」と題した自身の連載となっていた。その後、2018年の1月にインスタグラムを開始している。
本名は“能瀬 香里奈”(のせ かりな)。三人姉妹の三女にあたり、長女が元ファッションモデルの能世あんなで次女がファッションモデルのえれな。姉達とは、東京ガールズコレクション(2008年)やドラマ『リアル・クローズ』(2009年)やユニクロのTシャツ製品の製作(2010年)などで仕事を共にしている。
幼少期から長年にわたりクラシックバレエに親しんだ。その経験を活かしテレビコマーシャルにてクラシックバレエ仕込みの跳躍を披露したこともある(「TSUBAKI」)。
通った高校は女子校で、当時はギャルでアムラーであったという。高校卒業後は地元の短大に通ったが、中退している。
香里奈 – Wikipedia
3
めっちゃ可愛くて草
4
おっぴろげ
5
おb…おばさん…
7
なお

続きを読む

【交通安全】「自転車の免許制導入は必要か」→47.9%が賛成wwwwww

共栄火災海上保険はこのほど、「自動車・自転車の運転者の意識調査」を実施し結果を発表した。調査は9月9日〜14日、全国の18歳以上の男女1,074名を対象に、インターネットで行われた。
○自転車事故防止は「学校での交通教育」から
調査ではまず、自転車の交通事故を防ぐために必要だと思うことを聞いたところ、全体では「小中学校での交通教育の徹底(60.1%)」が1位となった。また、「自動車」運転者に限って見ると、「違反の取締の徹底(45.9%)」が2位に。「自転車」運転者の違反に対して、もう少し取締をしてほしいという意識が伺えた。
○自転車の免許制導入は必要か
次に、自転車にも免許制の導入が必要だと思うか質問したところ、47.9%が「必要だと思う」と回答。全体では半数を下回ったものの、「自動車」運転者では57.5%、「自転車」運転者では37.6%と、「自転車」運転者でも約4割が自転車への免許制導入が必要だと感じていることがわかった。
また、何歳から免許制を導入するべきか尋ねたところ、最も多かった回答は「10〜12歳(小学校高学年)」で39.3%だった。

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160930/Cobs_519954.html


車道を走らせるなら免許は当然だし
最低でもヘルメットやミラーは必要
法整備が遅れすぎ


反射板ではないライトが最優先
次にヘルメット
傘、スマホは即免取りで

続きを読む

【悲報】地方民、東京にガッカリ・・・


一方で、東京に対する失望やディスった声も激しいようで、
「渋谷がショボすぎた」
「どこにも美人がいない」
「男女ともブ○イクが偉そう。田舎だとあんなに堂々とできない」
「店で注文してるメニュー見ると、実は地方出身者の俺たちのほうが金持ち」
「物価高ッ!」
「飯の写真を撮ってるヤツ多すぎ」
「旨くない店に人が並びすぎ」
「中国人だらけでチャイナタウンかと思った」
「金がない人が苦しんで怒って電車止めてるって印象」
など、単なるガッカリではなく、大都会の本質をついた意見も少なくない。
https://www.asagei.com/excerpt/104715


大阪来ればいいんやで


大阪もあんま変わらんわ
街並みは東京よりはずっとおもろいけど


大阪は震災のあとに行ったからかやたらと活気があって面白かったな
時間があったら詳しい奴と1週間くらいダラダラ散歩したい

続きを読む