彡(^)(^)「羽生さんって1000手読めるんですか?(さすがに無理やろw)」





最後のどうしょうもない顔


将棋星人なら当たり前のスキルやぞ


えぇ…って言ってそう


いうて将棋100手前後で終わるやん


分岐しての千手やろな
1000手先を読むわけではない


なるほど


50×20とかかな



最後の呆然面で草


1億数手読む棋士おったやろ確か


康光


屋根裏王の作者が、プロ棋士が50npsだと仮定すると…とか言ってて1秒間に50手も読めるわけないやろと思ってたが
30分で1000手なら1秒間に0.5手やな


でもこれ、そんなに正確な数字じゃないというか、実際はこれより多い気がするな
検討局面に至るまでの手数を軽視してそうやし
どのくらいの枝分かれを読んでるのかを数えてちゃんと掛け算しないとわからなそうや


そんなんなんとでも言えるやろ


お前らの脳みそで考えるな
パソコンと同じに近い実力で将棋が指せるんだぞ
ガチレバ10000でも余裕


どんな思考してるんやろこの人


羽生だけは否定出来ない


まあコンピュータなら余裕なんやけどな


何十手指せるなかでパッと見で2,3手に絞れるのがなにより凄い


太極拳やな


プロはみんなできるらしいで
問題はそこからだと


経験値がありすぎるからありがちな100手先の局面やったら手順すっ飛ばして予測できるというだけのことやろ


時間は待って来れない
よって考える隙を与えない電撃戦が最強


実際数年前までその辺のパソコンの処理能力じゃ勝てなかったってことはこのくらいは読んでるよな


初手打たなければ読まれることはないな



解き終わるまでに15手前後読む必要がある詰将棋持ってきたで
なんJ民は何秒で解ける?


7秒ぐらいで解けた


3手で詰んだんだけど


30秒、ちな低級


羽生なんて手を縛って目隠しして耳栓つけさせればワイでも勝てるわ


どっちかというとその読んだ手から最善手選ぶ能力のが化け物じゃね


藤井そうたくんなら詰将棋で30分で1万手、実戦で2000手くらい読んでそう
ガチで


直感で7割は正解手選べるらしい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。