【悲報】エベレストで吹雪で8人が死亡するという惨事から奇跡的に生還した登山家、家の階段から落ちて死亡する

1
エベレストから奇跡的に生還したアメリカの登山家シャーロット・フォックス(61)が死亡したというニュースが舞い込んだ。

1996年の5月、彼女は10名の登山家と一緒にエベレストに登り死を目前にしながらも奇跡的に生還した人物。登山中に吹雪にあい遭難し、10人中8人が死亡という惨事になった。彼女はそんな状況でも奇跡的に生き延び救助された。
当時、彼女は「寒さのあまりにも痛みを我慢できなかった。生き抜く方法は目に見えず、ただ早く死ぬだけ願うほどだった」と打ち明けた。
彼女は8000m以上の高山を3つ以上の登頂した米国の最初の女性であり、現地では有名女性登山家だった。特に死亡21日前、ネパール東部に位置するヒマラヤバルンツェ(7129m)を登頂し戻ってきたばかりだった。
■女性有名登山家の突然の死
そんな彼女が5月24日に自宅で死んでいるのが発見された。彼女の死んだ原因は家の階段から落下によるもの。有名登山家でも家の階段からは簡単に落ちてしまうということだ。
2004年夫がバイク事故で亡くなりそれ以降一人暮らしをしていた。

エベレストで吹雪に遭い10人中8人が死亡するという惨事の中、奇跡的に生還した女性登山家 家の階段から落ちて死亡する


2
儚いねぇ
3
猿も木から落ちる
4
あいつ、なんだっけ
ゆびなくなったあいつ
あいつもこれくらいの運があったならな
59

ちょっと!いくらなんでも失念早すぎよ!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。